OPTIM – 3D Printing Solution

OPTIM – Optimizing the Design Process by 3D Printing

3Dプリントでデザイン決定プロセスの最適化を図ります。

OPTIM事業部では3Dプリントの技術を活用し、建築設計業務における「わかりやすさ」、「説明のしやすさ」の向上に努めています。

3次元空間を2次元の紙面で表す建築設計は、その図面表現や内容説明において、3次元的な相互認識を受け手の想像力に頼らざるを得ない、宿命的な弱さを持ち合わせています。
CGパースやVRが発達した現在も建築模型をクライアント説明材料として用いる設計者は多く、「模型」という3次元の縮小モデルは、今も相互認識に不可欠な設計ツールであり続けています。

一方、コンピューテーショナルデザイン、ジェネレーティブデザインに代表される新たな設計手法が、3次元CADの高度化とともに建築の世界にも台頭し、建築デザインはより高い自由度を得ました。建物形状は3次元方向へ自由に湾曲し、同時に建築模型の作成にはより専門的で高度なスキルが求められるようになりました。

3Dプリンタは入力された3次元データを高い精度で具現化し、優れた再現性と省力化で建築設計業務に貢献します。
建築設計へ3Dプリンタを広く深く浸透させること。
モノ決め過程の最適化にOPTIM事業部は取り組んでいます。

special site – SPLICE OPTIM

3Dプリント用のstlデータ等の販売や、3Dプリント技術を用いた特別なプロジェクトを公開しています。

…. link to SPLICE-OPTIM

Special Thanks

株式会社3D Printing Corporation(山梨県甲府市)